藤沢版 掲載号:2021年8月27日号 エリアトップへ

【Web限定記事】藤沢市みらい創造財団 市民文芸誌「お力添えを」 アフターコロナ見据え

文化

掲載号:2021年8月27日号

  • LINE
  • hatena
文芸ふじさわは「皆さんの支えで」と話す職員
文芸ふじさわは「皆さんの支えで」と話す職員

 市民から寄せられた俳句や現代詩、随筆を掲載している「文芸ふじさわ」第56集の発行に向け(公財)藤沢市みらい創造財団では、現在協賛を募っている。

 個人協賛は1口1000円〜、企業・団体協賛は3000円(先着10社)。特典として冊子を1部贈らるほか、誌面に名前が載る。締め切りは個人が11月3日。企業・団体が12月17日。申し込み方法など詳細は同財団ホームページ(藤沢市みらい創造財団で検索を)で。

 文芸ふじさわは1966年、句集として始まり、川柳、現代詩、随筆と掲載内容の幅を広げながら毎年発行。市民の身近な文芸作品発表の場として愛され、最新の55集では260人の作品が掲載された。また、54集からはデジタル化して同財団ホームページで見られるようにした。

 協賛集めは昨年から。コロナ禍による厳しい財政が続くことを想定し、50年を超える市民文芸の継続を求めて始めた。同財団担当者は「56年目を迎える文芸ふじさわは、皆さんに支えていただくことで続けられます。ぜひ、市民文芸の発展にお力添えお願いします」と呼び掛ける。

 

藤沢版のローカルニュース最新6

ソフト山田選手が技術指導

五輪金

ソフト山田選手が技術指導 スポーツ

市内中学生90人が学ぶ

1月14日号

絵本づくりに挑戦中

「少しでも優しい社会を」 片瀬海岸在住石澤さん

絵本づくりに挑戦中 社会

1月14日号

春の趣き 色鮮やか

駅利用客に光で癒しを

駅利用客に光で癒しを 社会

善行有志が企画

1月14日号

石川、明治が優勝

石川、明治が優勝 スポーツ

少年野球神奈川支部大会で

1月14日号

豪華ソリストが茅ヶ崎に

豪華ソリストが茅ヶ崎に 文化

チケットプレゼントも

1月14日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 1月14日0:00更新

  • 1月7日0:00更新

  • 12月24日0:00更新

藤沢版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2022年1月14日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook