藤沢版 掲載号:2021年10月15日号 エリアトップへ

eスポーツ ゲーム通じ地域交流も 辻堂拠点にプロチーム

スポーツ

掲載号:2021年10月15日号

  • LINE
  • hatena
「Meteor」の(左から)AvadoNさん、Brasidianさん、Cabbagestさん
「Meteor」の(左から)AvadoNさん、Brasidianさん、Cabbagestさん

 対戦型ゲームで腕を競い合う「eスポーツ」で、辻堂を拠点にするプロチームがこのほど立ち上がった。不動産事業を展開する地元企業に籍を置きながら、世界大会出場を目指す。関係者は「ゲームを通じ、藤沢の知名度向上や将来的にはイベントなどで地域交流も深めていきたい」と話している。

 チーム名は「Meteor(ミーティア)」。世界大会に出場経験もある3選手が所属する。

 eスポーツは競技人口が世界で1億人を超えるとされ、プロの観戦を楽しむファンも多い。

 チームはオフィスビルや起業支援施設などを運営する相澤土地(株)が新事業として発足。取締役の相澤利春さん(30)が元々eスポーツのファンだったこともあり、「成長分野の可能性を広げたい」と立ち上げた。

 複数のプロリーグがある海外と比べると、日本は活動環境が充実していないといい、メンバーで藤沢市内在住のAvadoNこと工藤京介さん(24)は「定期的に活動できる拠点があるのはありがたい」と話す。今後3選手はシューティングゲーム「Apex Legends」の世界大会進出を目指し、同社が運営するシェアオフィスなどで大会前の打ち合わせや集中練習をするという。

 将来的にはイベントなどを通じた地域交流も視野に入れており、「eスポーツはサッカーやテニスと同じくたくさん感動がある。その文化を発信していけたら」と相澤さん。工藤さんは「地元の応援は選手にとって大きなモチベーションになる。世界大会に出ることで藤沢の知名度向上に貢献したい」と話した。

藤沢版のローカルニュース最新6

東儀秀樹コンサート

海洋汚染 アートで学ぶ

海洋汚染 アートで学ぶ 教育

マイクロプラでブローチ作り

1月21日号

無料でクリーニング

学生服

無料でクリーニング 教育

おしゃれ倶楽部など有志

1月21日号

地元酒蔵の魅力一冊に

地元酒蔵の魅力一冊に 文化

神奈川新聞の連載書籍化

1月21日号

高齢者向け賃貸住宅を公開

高齢者向け賃貸住宅を公開 社会

22日・23日 試食付き見学会

1月21日号

湘南エリアの住み替えを応援

ウスイホーム

湘南エリアの住み替えを応援 経済

市内に3店舗目をオープン

1月21日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 1月21日0:00更新

  • 1月14日0:00更新

  • 1月7日0:00更新

藤沢版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2022年1月21日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook