藤沢版 掲載号:2021年10月15日号 エリアトップへ

日大藤沢のスラッガー プロ野球ドラフト会議 柳澤選手が楽天育成2位

スポーツ

掲載号:2021年10月15日号

  • LINE
  • hatena
東北楽天から育成2位指名を受けバットを振るポーズをする柳澤大空選手
東北楽天から育成2位指名を受けバットを振るポーズをする柳澤大空選手

 プロ野球の新人選手選択会議(ドラフト会議)が11日、東京都内で開かれ、日大藤沢高校3年の柳澤大空外野手(18)が東北楽天から育成2位指名を受けた。昨年福岡ソフトバンクから3位指名を受けた牧原巧汰選手(19)に続き、2年連続で同校からの指名となった。柳澤選手は「1日でも早く支配下登録されて、プロの世界で活躍したい」と抱負を語った。

 柳澤選手は横浜市瀬谷区出身で高校通算18本塁打を誇る右打ちのスラッガー。身長182cmと高身長ながら50m走6秒0、遠投100mという高い身体能力を備えており、その将来性が買われている。

 今春の公式戦では、県大会準々決勝の向上戦で6回に同点の3点本塁打で勝利に貢献。続く準決勝の東海大相模戦では2打席連続のソロ本塁打を放ち、惜しくも試合には敗れたが、バットでチームを鼓舞した。同大会では計4本塁打をマークし評価を高めた。

 小さい頃からプロ野球選手が夢で、昨年、1年先輩の牧原選手が指名されてから、その思いが強くなったという。ドラフトでは支配下でのプロ入りはかなわなかったが、夢の実現へ第一歩を踏み出した。

 柳澤選手は、プロで対戦したい投手に巨人に4位指名された東海大相模の石田隼都選手(18)を挙げ「打倒東海大相模を掲げて高校3年間、甲子園を目標にしてきたが、一度も対戦することができなかった。プロの世界で対戦してみたい」と意気込みを語った。

 3年間指導した山本秀明監督は、「不器用な選手だが、遠くへ飛ばす力や身体能力は文句なし。きつい練習にもへこたれない強い体を持っている」といい、「厳しい世界だが、野球漬けの環境は向いている。わき目も降らず練習してほしい」とエールを送った。

藤沢版のローカルニュース最新6

東儀秀樹コンサート

海洋汚染 アートで学ぶ

海洋汚染 アートで学ぶ 教育

マイクロプラでブローチ作り

1月21日号

無料でクリーニング

学生服

無料でクリーニング 教育

おしゃれ倶楽部など有志

1月21日号

地元酒蔵の魅力一冊に

地元酒蔵の魅力一冊に 文化

神奈川新聞の連載書籍化

1月21日号

高齢者向け賃貸住宅を公開

高齢者向け賃貸住宅を公開 社会

22日・23日 試食付き見学会

1月21日号

湘南エリアの住み替えを応援

ウスイホーム

湘南エリアの住み替えを応援 経済

市内に3店舗目をオープン

1月21日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 1月21日0:00更新

  • 1月14日0:00更新

  • 1月7日0:00更新

藤沢版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2022年1月21日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook