藤沢版 掲載号:2021年10月22日号 エリアトップへ

障害者の世界を体験 藤沢JCが児童向け学習会

社会

掲載号:2021年10月22日号

  • LINE
  • hatena
視覚障害者役と誘導役に分かれ体験する児童(上)/車いすでは小さな段差の苦労も体験
視覚障害者役と誘導役に分かれ体験する児童(上)/車いすでは小さな段差の苦労も体験

 障害者の世界を理解し、多様性を認め合うことを学んでほしいと(一社)藤沢青年会議所(藤沢JC・石井世悟理事長)は16日、市長久保公園都市緑化植物園で小学生を対象にした体験学習会を行った。参加した児童は、目隠しや車椅子など実際に障害者の境遇を体験。「どう手助けすればいいのかわかった。今度見かけたら声をかけてみたい」などと話した。

 「集まれ!わくわく冒険隊!」と題し、地域の関係団体協力の下、介助犬デモンストレーションや車いす体験、目隠し誘導体験、高齢者体験など5つのチェックポイントを巡回する形で実施。各ポイントで明かされるキーワードを冒険の書に集めていく「遊び」を入れるなど、楽しみながら学ぶ仕組みとしたところ、定員30人に対して100人以上の応募があったという。

 市内西富から参加した4年生の姉妹は、誘導役、障害者役をそれぞれ体験。目隠しで歩く状態を「怖かった」と振り返り「安心させながら誘導することの大切さがわかった」と感想を話した。藤沢JCの小林百合子さんは「ここでの体験が誰もが認め合い、補い合う未来につながれば」と述べた。

藤沢版のローカルニュース最新6

ソフト山田選手が技術指導

五輪金

ソフト山田選手が技術指導 スポーツ

市内中学生90人が学ぶ

1月14日号

絵本づくりに挑戦中

「少しでも優しい社会を」 片瀬海岸在住石澤さん

絵本づくりに挑戦中 社会

1月14日号

春の趣き 色鮮やか

駅利用客に光で癒しを

駅利用客に光で癒しを 社会

善行有志が企画

1月14日号

石川、明治が優勝

石川、明治が優勝 スポーツ

少年野球神奈川支部大会で

1月14日号

豪華ソリストが茅ヶ崎に

豪華ソリストが茅ヶ崎に 文化

チケットプレゼントも

1月14日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 1月14日0:00更新

  • 1月7日0:00更新

  • 12月24日0:00更新

藤沢版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2022年1月14日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook