藤沢版 掲載号:2021年10月22日号 エリアトップへ

「父の原点」紙芝居1冊に かこさとしさん長女 鈴木さん

社会

掲載号:2021年10月22日号

  • LINE
  • hatena
出版した本を手にする鈴木万里さん
出版した本を手にする鈴木万里さん

 「だるまちゃん」シリーズなどで知られ2018年に92歳で亡くなった絵本作家かこさとしさんの長女である鈴木万里さん(片瀬山在住)が、かこさんの紙芝居に関する仕事をまとめた「かこさとしと紙芝居 創作の原点」を今夏、童心社から出版した。

 今年8月、かこさんの故郷福井県で、紙芝居の全国大会が開かれることになり(大会はコロナ禍で中止)、「何かみなさんに用意したい」と準備を進めたという。

 本は、初めに描かれた「青い鯨」など多数の初公開作品を含む約150作品を年表化し、その多くをあらすじと解説、カラー絵とともに紹介。かこさんの紙芝居創作のきっかけや特徴、絵本との比較も掲載している。

 鈴木さんは「生涯に創作した作品は600を越えるが、その4分の1が紙芝居。創作の原点ともいえる作品をじっくり見てほしい」と語った。

子どものために

 かこさんは、19歳で終戦を経験し、何のために生きるのか悩み模索したという。25歳の頃に福祉ボランティア・セツルメント活動に出会い熱心に。子どもたちに「遊び」を通じて自主性や創造力を育んでほしいと、寝る暇も惜しみ数々の紙芝居を作り続けた。

 鈴木さんは「子どもに最高のものを見せたいと、本当に一生懸命書いているのが絵を見ていると伝わってくる」と話していた。

 本は書店やインターネットで購入できる。定価2420円。

藤沢版のローカルニュース最新6

ソフト山田選手が技術指導

五輪金

ソフト山田選手が技術指導 スポーツ

市内中学生90人が学ぶ

1月14日号

絵本づくりに挑戦中

「少しでも優しい社会を」 片瀬海岸在住石澤さん

絵本づくりに挑戦中 社会

1月14日号

春の趣き 色鮮やか

駅利用客に光で癒しを

駅利用客に光で癒しを 社会

善行有志が企画

1月14日号

石川、明治が優勝

石川、明治が優勝 スポーツ

少年野球神奈川支部大会で

1月14日号

豪華ソリストが茅ヶ崎に

豪華ソリストが茅ヶ崎に 文化

チケットプレゼントも

1月14日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 1月14日0:00更新

  • 1月7日0:00更新

  • 12月24日0:00更新

藤沢版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2022年1月14日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook