藤沢版 掲載号:2021年11月12日号 エリアトップへ

津波想定し避難訓練 約2500人が参加

社会

掲載号:2021年11月12日号

  • LINE
  • hatena
車いすでの避難を検証する参加者(=7日、辻堂市民センター)
車いすでの避難を検証する参加者(=7日、辻堂市民センター)

 藤沢市の沿岸部で7日、津波避難訓練が行われた。周辺住民や海浜利用者など、約2500人が参加。津波対策を強化する県の「津波災害警戒区域」に指定されてからは初の訓練で、海岸からの避難誘導や津波避難ビルへの経路や時間などを確認した。

 訓練は、相模湾を震源とする震度6強の地震が発生したと想定。片瀬、鵠沼、辻堂の各地区で実施したほか、江の島の高所カメラやSNSの情報を活用し、市が避難状況を確認する「災害対策本部対応訓練」も行った。

 海岸部では居合わせた利用者がサーフィン関係者やライフセーバーの協力を得ながら、護岸上やサイクリングロードまで避難。昨年6月に海岸利用者への避難を促すために導入された「津波フラッグ」も初めて掲出し、効果を検証した。

 市内には136の津波避難ビルがあり、今回の訓練では内40カ所と自治会などが独自に設ける高台や公園など17カ所を避難目標に設定。訓練に参加したビルでは防災行政無線の大津波警報放送後、オートロックを解除し、施設内や屋上などへの避難経路を確かめたほか、スロープがあるビルでは車いすでの避難も検証した。

 市危機管理課は「沿岸地区の自治会や住民、サーファーの皆さんの協力で積極的に参加いただけた」とし、市民に向けては「まずは警戒区域を把握し、どこに津波避難ビルがあるか知ってほしい。今回を機に津波ハザードマップを確認してみて」と呼び掛けた。

ユーミーらいふ藤沢店

湘南の賃貸取扱件数No.1 湘南エリアで賃貸物件をお探しならユーミーネットへ

https://www.shonanchintai.com/

<PR>

藤沢版のローカルニュース最新6

チア全国規模の大会で活躍、市長に報告

チア全国規模の大会で活躍、市長に報告 スポーツ

CREEKS&CLOVERS

5月20日号

善行で子育てメッセ

善行で子育てメッセ 社会

5月22日、企画多彩に

5月20日号

人気アニメとパシャリ

人気アニメとパシャリ 文化

遊行寺に等身大パネル

5月20日号

遊行寺で里見女流四冠勝利

マイナビ女子オープン第3局

遊行寺で里見女流四冠勝利 文化

5月20日号

「クーちゃんが来たよ」

「クーちゃんが来たよ」 社会

園児と交流、幼稚園のリクガメ

5月20日号

つるの剛士さんインタビュー

【Web限定記事】ふじさわ観光親善大使

つるの剛士さんインタビュー 経済

「可能性あふれるまち 藤沢」

5月20日号

あっとほーむデスク

  • 5月20日0:00更新

  • 5月13日0:00更新

  • 5月6日0:00更新

藤沢版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

藤沢版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2022年5月20日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook