藤沢版 掲載号:2022年4月22日号 エリアトップへ

11日に開幕した「江の島国際芸術祭」で総合監督を務める 藤原 大さん 県内在住 56歳

掲載号:2022年4月22日号

  • LINE
  • hatena

地域の美しさ感じて

 ○…着目したのは空の色だ。夕暮れが始まり、空が黄色く色づいていく。次第に赤みを帯び、江の島の輪郭を際立たせながら闇に沈んでいく。こんなにも、美しい。それに世界は同じ空でつながってる。だから、国際と冠した。江の島と片瀬海岸を舞台にした初の芸術祭。「湘南は環境そのものが一つの作品。地域の美しさを再発見してもらうための装置として芸術祭を発展させたい」

 ○…国内外で活躍し、世界的にも評価の高いデザイナー。湘南に事務所を構え、創作活動や大手企業との共同事業、講演などを多数手掛けるほか、多摩美大の教授として教鞭もとる。多忙を極める中、総合監督を引き受けたのは、「地域」がかねて活動領域の柱の一つであり、「湘南の美しい風景を地域の側面から見つめるお手伝いができれば」。そんな思いを抱いていたからだ。2018年に江ノ電の車両をデザインし、話題を呼んだことも縁になった。

 ○…今回の芸術祭は江の島に新たな春の風物詩を作り、通年型観光の推進を図る目的もある。かつてパリコレクションにも携わった視座から江の島をこう見る。「モン・サン・ミシェルにも負けない、世界に誇れる魅力がある。ヘミングウェイが暮らしていたら『世界の江の島』になっていたかもしれない」。もっと堂々と発信していい。そう太鼓判を押す。

 ○…風景に紙を重ね、自然界の色を採取する自身の独自手法「カラーハンティング」。夕日の始まりと夕暮れ、空の色の移ろいを表現した黄とオレンジは今回のコンセプトカラーだ。期間中、島内の店舗の店先にのれんを掲出するほか、片瀬海岸には夕景の色彩に合わせたビーチフラッグも並べる。「湘南の魅力である空と時間。訪れる人に気づきを提供できたら」

藤沢版の人物風土記最新6

鈴木 雅史さん

「藤沢ジュニアソフトテニスクラブ」の代表を務める

鈴木 雅史さん

亀井野在住 46歳

6月24日号

雨宮 由佳里さん

辻堂新町の自宅で「駄菓子屋 まほう堂」を週3回開いている

雨宮 由佳里さん

辻堂新町在住 52歳

6月17日号

秦野 寛さん

摘出医、移植医として「湘南アイバンク」の活動に協力する

秦野 寛さん

藤沢市在勤 73歳

6月10日号

丸岡 茂樹さん

湘南を拠点とするB3プロバスケットボールクラブ「湘南ユナイテッドBC」のGMに就任した

丸岡 茂樹さん

本町在住 70歳

6月3日号

冨田 御幸さん

藤沢商工会議所女性会会長に就任した

冨田 御幸さん

遠藤在住 66歳

5月27日号

原田口 昂弘さん

大学生による学習支援団体「ふじらぼ」の代表を務める

原田口 昂弘さん

本藤沢出身 27歳

5月20日号

ユーミーらいふ藤沢店

湘南の賃貸取扱件数No.1 湘南エリアで賃貸物件をお探しならユーミーネットへ

https://www.shonanchintai.com/

参院選神奈川立候補予定者アンケ

神奈川県選挙区の立候補予定者にアンケートを実施。回答を政治の村サイトで公開中

https://seijinomura.townnews.co.jp/election/2022/sangiin-q.html

<PR>

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 6月24日0:00更新

  • 6月17日0:00更新

  • 6月10日0:00更新

藤沢版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

藤沢版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2022年6月24日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook