藤沢版 掲載号:2022年5月20日号 エリアトップへ

「クーちゃんが来たよ」 園児と交流、幼稚園のリクガメ

社会

掲載号:2022年5月20日号

  • LINE
  • hatena
園庭で子どもたちと触れ合うクーちゃん(5月17日撮影)
園庭で子どもたちと触れ合うクーちゃん(5月17日撮影)

 大きな甲羅に立派な足。園庭を一歩一歩進むのは体長50cm、体重13kgのケヅメリクガメ。鵠沼めぐみルーテル幼稚園(鵠沼松が岡)で暮らすその名も「クーちゃん」が、園児や職員の心を和ませている。

 「クーちゃんきたよ」。5月下旬、昼前の園庭。駆け回る園児たちに交じって、滑り台とブランコの陰からクーちゃんが姿を現した。ゆっくり歩みを進める愛らしい姿に、園児たちは興味津々。「最初はちょっと怖かったけどかわいい」「隅っこが好きな場所なんだよね」と笑顔を見せる。園児たちが縦に並び、足を開いてトンネルを作ると、その間を歩いて園舎に入っていった。

 クーちゃんが園の一員になったのは6年前。近隣に住む飼い主の根谷崎敏彦さん、百合子さん夫婦が「リクガメを可愛がっていた子どもが巣立ち、地域の人と触れ合える機会があれば」と同園併設の教会に相談したことがきっかけ。園が快諾し、先に住んでいたミシシッピアカミミガメの「カナちゃん」に続いて2匹目の住民になった。

 晴れた日には園庭で日向ぼっこをし、園舎のピアノの隅でじっとしているのが日課で、1日一回の食事はキャベツや好物のバナナ、トータスフード。夜は職員室の園長の机の下を寝床にして眠る。長期休暇には根谷崎さん夫婦のもとへ「里帰り」もしている。

 2003年生まれの19歳のメス。本名は「リーポネヤザキ」で、トイレの際、「クー」と鳴くのが愛称になったという。加部公子園長は「皆の心を和ませてくれる。卒園した子も会いにくるほど大切な存在になっている」とほほ笑んだ。

 クーちゃんは今日も「のしっ、のしっ」と大きな足で踏みしめて園児たちを見守り続ける。

藤沢版のローカルニュース最新6

週3日、秘密の駄菓子屋

辻堂新町在住、雨宮さん 「皆笑顔に」自宅開放し

週3日、秘密の駄菓子屋 社会

6月24日号

「ふじさわランチ」に舌鼓

「ふじさわランチ」に舌鼓 教育

市内36校で地産地消献立

6月24日号

高木さん叙勲祝う

高木さん叙勲祝う 社会

2年越しに関係者ら企画

6月24日号

司法書士に聞いてみよう

司法書士に聞いてみよう 社会

無料相談会

6月24日号

チェロ奏者 宮田さん公演

チェロ奏者 宮田さん公演 文化

30日、藤沢市民会館

6月24日号

マイスター募る

マイスター募る 社会

7月20日まで

6月24日号

ユーミーらいふ藤沢店

湘南の賃貸取扱件数No.1 湘南エリアで賃貸物件をお探しならユーミーネットへ

https://www.shonanchintai.com/

参院選神奈川立候補予定者アンケ

神奈川県選挙区の立候補予定者にアンケートを実施。回答を政治の村サイトで公開中

https://seijinomura.townnews.co.jp/election/2022/sangiin-q.html

<PR>

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 6月24日0:00更新

  • 6月17日0:00更新

  • 6月10日0:00更新

藤沢版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

藤沢版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2022年6月24日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook