鎌倉版 掲載号:2011年1月1日号
  • googleplus
  • LINE

バリの県知事が来鎌 湘南鎌倉総合病院などを視察

文化

レセプションパーティーに参加したイワヤングレデッグ知事(右)
レセプションパーティーに参加したイワヤングレデッグ知事(右)

 インドネシア・バリ州にあるカランガセム県のイワヤングレデッグ知事が先月14、15日に鎌倉市を訪れた。同州に支援物資などをボランティアで送っている日本バリ協会(池田陽一理事長)が主催したもので、今回で2回目の訪問。

 日本バリ協会は池田理事長が個人的に支援物資を送っていたことをきっかけに昨年設立。イワヤングレデッグ知事とは支援活動を通じ親交が深まった。

 今回の訪問で知事は湘南鎌倉総合病院を視察し、施設概要や運営などを学んだ。昨年は鎌倉市消防本部や名越クリーンセンターを訪問していた。

 同会は現在、消防車が不足しているカランガセム県に日本の消防車の寄付を計画しており、「来年の春くらいには送ることができれば」と池田理事長は話す。
 

鎌倉版のローカルニュース最新6件

鎌倉版の関連リンク

あっとほーむデスク

鎌倉版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

光明寺で恒例の観桜会

光明寺で恒例の観桜会

フリマ 抹茶席 山門公開も

3月31日~4月1日

鎌倉版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

鎌倉版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2018年3月16日号

お問い合わせ

外部リンク