鎌倉版 掲載号:2011年1月14日号
  • googleplus
  • LINE

12月に降った「黒い砂」 正体は富士山の堆積物

 先月15日、鎌倉市を含む神奈川県広域に飛散した黒い砂上の物質について、県環境部ではこのほど分析結果を明らかにした。「富士山に堆積した噴出物が、上空の強い西風によって運ばれ、飛散したもの」だという。粒子は、火山ガラス、岩石片、岩石風化物など火山起源の物質。人体への影響はないとみられる。
 

鎌倉版のローカルニュース最新6件

鎌倉版の関連リンク

あっとほーむデスク

鎌倉版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

光明寺で恒例の観桜会

光明寺で恒例の観桜会

フリマ 抹茶席 山門公開も

3月31日~4月1日

鎌倉版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

鎌倉版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2018年3月16日号

お問い合わせ

外部リンク