鎌倉版 掲載号:2011年1月14日号
  • googleplus
  • LINE

鎌倉市消防出初式 はしご乗りに歓声 消防隊員による救助訓練、消防団の放水訓練も披露

文化

アクロバティックな伝統芸で魅せる
アクロバティックな伝統芸で魅せる

 鎌倉市消防本部と消防団による「鎌倉市消防出初式」が今月6日、市内山崎の浄化センターで行われた。消防部隊による総合訓練や、消防団員たちによる放水訓練のほか、鎌倉・大船とび職組合が木遣り歌にまとい振り、はしご乗りでの技の数々を観衆に披露した。

 「鎌倉市消防出初式」は3部構成。1部の式典では、永年勤続功労の消防団員や優良分団の表彰が行われた。2部では、両とび職組合がはしご乗りを披露し、ダイナミックな技で観衆を魅了。またロープを使い、ビルから要救助者を助ける消防隊員の訓練や、消防団によるホースでの一斉放水によるアーチにも大きな歓声と拍手が送られた。

 松沢成文神奈川県知事表彰による「消防団員永年勤続功労賞」受賞者は以下の通り(敬称略)。矢澤茂、中島義仁、石井洋彦、安齊敬、齊藤誠、甘粕清、五十嵐雄大、塩田和彦。

 松尾崇鎌倉市長による「自主防災活動優良団体」表彰は、稲村ガ崎自治会自主防災組織が受賞。市消防本部によれば、消防団の分団は市内に28分団あり、433人が参加している(1月1日現在)。
 

鎌倉版のトップニュース最新6件

「伝統文化発信の拠点に」

市内の書家小山渚さん

「伝統文化発信の拠点に」

3月16日号

毎日の運動がポイントに

鎌倉市

毎日の運動がポイントに

3月16日号

「日比谷花壇」が新愛称に

フラワーセンター

「日比谷花壇」が新愛称に

3月9日号

地域と連携 詐欺防止へ

鎌倉警察署

地域と連携 詐欺防止へ

3月9日号

「泣塔」で住民主体の慰霊祭

「手作り」ジャズ祭20回目

Jazz in鎌倉

「手作り」ジャズ祭20回目

3月2日号

鎌倉版の関連リンク

あっとほーむデスク

鎌倉版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

光明寺で恒例の観桜会

光明寺で恒例の観桜会

フリマ 抹茶席 山門公開も

3月31日~4月1日

鎌倉版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

鎌倉版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2018年3月16日号

お問い合わせ

外部リンク