鎌倉版 掲載号:2011年2月11日号
  • googleplus
  • LINE

振り込め詐欺被害 未然に防止 犯人検挙へ りそな銀行大船支店で、鎌倉署からの表彰も

社会

前田克彦鎌倉署長(左)から感謝状を受ける村井達也支店長
前田克彦鎌倉署長(左)から感謝状を受ける村井達也支店長

 振り込め詐欺を未然に防ぎ、犯人の検挙に貢献したとして今月4日、りそな銀行大船支店に鎌倉警察署より感謝状が贈呈された。連日の高額引き出しを不審に思った行員が、利用客へ声をかけ面談。その結果「振り込め詐欺被害の疑いがある」として鎌倉署へ連絡したことが、犯人検挙に結びついた。

 先月27日、りそな銀行大船支店に鎌倉市内に住む80歳代の男性利用客が高額の預金引き出しに訪れた。連日の高額預金引き出しを不審に思ったお客様サービス部の廣瀬直美さんと同部長で支店長の村井達也さんが、男性利用客に対し「振り込め詐欺ではありませんか」と声をかけ、個別に面談を行ったという。

 「息子から『消費者金融への返済に協力してほしい』との相談があった」とする男性は当初、振り込め詐欺被害の可能性を否定。しかし村井さんらの丁寧な確認により、次男を名乗る人物から事前に「携帯電話の番号が変わったという連絡があった」などの事実がわかった。これを受けて詐欺の疑いが強いとして、鎌倉警察署へ連絡し、被害を未然に防いだ。

 さらに、男性は鎌倉警察署の捜査「騙されたふり作戦」にも協力。現金200万円を手渡すと誤信させ、現金受け渡しの場で「次男の代理で来た」という被疑者を自宅に呼び寄せ、警察官による現行犯逮捕へと結びつけた。

 同支店では、数年前から同様の詐欺を防ぐため、防犯指導員として利用客への積極的な声かけなどを実施している。

 神奈川県下では、昨年一年間で780件、約11億2千万円の振り込め詐欺被害が発生。鎌倉市内でも鎌倉警察署管内で9件約1500万円、大船警察署で、8件約1350万円の被害が発生している。
 

鎌倉版のトップニュース最新6件

「伝統文化発信の拠点に」

市内の書家小山渚さん

「伝統文化発信の拠点に」

3月16日号

毎日の運動がポイントに

鎌倉市

毎日の運動がポイントに

3月16日号

「日比谷花壇」が新愛称に

フラワーセンター

「日比谷花壇」が新愛称に

3月9日号

地域と連携 詐欺防止へ

鎌倉警察署

地域と連携 詐欺防止へ

3月9日号

「泣塔」で住民主体の慰霊祭

「手作り」ジャズ祭20回目

Jazz in鎌倉

「手作り」ジャズ祭20回目

3月2日号

鎌倉版の関連リンク

あっとほーむデスク

鎌倉版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

光明寺で恒例の観桜会

光明寺で恒例の観桜会

フリマ 抹茶席 山門公開も

3月31日~4月1日

鎌倉版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

鎌倉版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2018年3月16日号

お問い合わせ

外部リンク