鎌倉版 掲載号:2011年2月18日号
  • googleplus
  • LINE

第4回「景観づくり賞」 まち並み彩る樹木を表彰 市民に愛されている13件に

 鎌倉市が主催する「第4回景観づくり賞」の受賞対象がこのほど決定した。今回は「美しいまち並みをつくる樹木」がテーマ。都市景観の形成に貢献したとされるものなど、応募総数215件の中から「景観づくり賞」12件、「奨励賞」1件の計13件が選ばれた(写真は「景観づくり賞」の12件)。

 「景観づくり賞」は、市の景観条例に基づいて、都市景観の形成に貢献したとするものや団体を表彰し、市民の景観への意識を高めようと2003年度から始まった。毎回テーマを変えており、過去には「美化活動団体」や「植栽や生垣などでの景観向上の取り組み」、「素敵な看板」を表彰してきた。

 第4回となる今回は鎌倉市内の「樹木」にスポットをあて、「美しいまち並みづくり」に貢献している木々を、09年秋と10年春にそれぞれ一般募集。215件の応募があった。

 受賞選考は、公募市民らで構成される景観形成推進委員9人が行った。

 「御成町のサクラ」は「ホテルニューカマクラの駐車場に際立った存在感を持って立っており、ホテルのシンボル的存在として親しまれている」として、「腰越のタブノキ」は「樹齢250年から300年といわれ優れた樹容を保つ。腰越小の近くにあり、学校へ通う子どもたちを見守るかのように立ち、地域住人からも愛されている」ことが受賞につながった。

 また「岡本のメタセコイア」は「1962年の県立フラワーセンターの開設にあわせ植えられ、圧倒的な存在感がある。人々に季節の移り変わりを感じさせる」ことが評価された。

 奨励賞の「鎌倉山のサクラ」は、「広く、鎌倉山一帯のサクラ」としての受賞。所有者のサクラ保全の取り組みを奨励するもの。

 2月27日(日)には市福祉センター(御成町)で、表彰イベントを開催する。午前10時から12時。イラストレーターの出口雄大さん、建築家の熊倉洋介さんを迎えてのトークイベントも予定する。

 このほか、市都市景観課では「鎌倉駅地下道ギャラリーでの受賞作品の写真展示なども行いたい」と話す。 表彰イベントは一般参加もできる。問い合わせは【電話】0467(61)3477・市都市景観課まで。
 

鎌倉ハイランドのサクラ
鎌倉ハイランドのサクラ
大町のサクラ
大町のサクラ
長谷のエノキ
長谷のエノキ
長谷のクロマツ
長谷のクロマツ

鎌倉版のトップニュース最新6件

「伝統文化発信の拠点に」

市内の書家小山渚さん

「伝統文化発信の拠点に」

3月16日号

毎日の運動がポイントに

鎌倉市

毎日の運動がポイントに

3月16日号

「日比谷花壇」が新愛称に

フラワーセンター

「日比谷花壇」が新愛称に

3月9日号

地域と連携 詐欺防止へ

鎌倉警察署

地域と連携 詐欺防止へ

3月9日号

「泣塔」で住民主体の慰霊祭

「手作り」ジャズ祭20回目

Jazz in鎌倉

「手作り」ジャズ祭20回目

3月2日号

鎌倉版の関連リンク

あっとほーむデスク

鎌倉版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

光明寺で恒例の観桜会

光明寺で恒例の観桜会

フリマ 抹茶席 山門公開も

3月31日~4月1日

鎌倉版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

鎌倉版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2018年3月16日号

お問い合わせ

外部リンク