鎌倉版 掲載号:2011年5月20日号
  • googleplus
  • LINE

住宅用火災警報器 回転寿司で設置促進 市消防が企画 5月末まで

社会

 鎌倉市消防本部は、5月末日までに期限が迫った「住宅用火災警報器」の設置促進の一環として、市内4つの回転寿司店に警報器設置促進パネルを置く「ローラー作戦!?」を31日(火)まで実施している。

 協力するのは、てっかまる鎌倉手広店とスシロー鎌倉笛田店、おしどり寿司大船店、回転寿し豊魚の4店で、てっかまるとおしどり寿司では、同パネルが寿司とともに店内を回る。市消防本部では「回転寿司店でお寿司とともに警報器設置パネルが回ったら、よい広報になると『ローラー作戦』を発案した」と話す。

 住宅用火災警報器は、消防法の改正にともないすべての住宅に設置が義務付けられるもので、寝室および階段、また鎌倉市では台所への設置も義務付けられている。警報器は家電量販店等で販売されている。
 

鎌倉版のローカルニュース最新6件

鎌倉版の関連リンク

あっとほーむデスク

鎌倉版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

光明寺で恒例の観桜会

光明寺で恒例の観桜会

フリマ 抹茶席 山門公開も

3月31日~4月1日

鎌倉版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

鎌倉版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2018年3月16日号

お問い合わせ

外部リンク