鎌倉版 掲載号:2011年5月27日号
  • googleplus
  • LINE

式典費用も義援金に 鎌倉中央RCが25周年

社会

市へ義援金を贈呈〔石原会長(中央)・同RC提供〕
市へ義援金を贈呈〔石原会長(中央)・同RC提供〕

 鎌倉中央ロータリークラブ(石原新一会長)は今年で創立25周年を迎えた。それを記念して今月16日には、記念例会を開催するとともに震災被災地へ義援金計249万円を寄付した。

 国際ロータリーを通して199万943円、鎌倉市を通して50万円を日本赤十字社に義援金として送った。例会当日は、鎌倉市の兵藤芳朗副市長が出席し(写真左)、石原会長が義援金目録を手渡した。

 同クラブでは、当初記念式典開催を予定していたが、震災を受け規模を縮小。石原会長は「式典費用を義援金として送ることにした」と話す。義援金には、15年前に同クラブが支援した韓国の奨学生個人の寄付金も含まれる。
 

鎌倉版のローカルニュース最新6件

鎌倉版の関連リンク

あっとほーむデスク

鎌倉版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

光明寺で恒例の観桜会

光明寺で恒例の観桜会

フリマ 抹茶席 山門公開も

3月31日~4月1日

鎌倉版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

鎌倉版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2018年3月16日号

お問い合わせ

外部リンク