鎌倉版 掲載号:2011年5月27日号
  • googleplus
  • LINE

鎮魂歌を全員で合唱 カントリーで被災地支援

文化

実力派歌手らのステージ
実力派歌手らのステージ

 カントリーミュージックファンによる団体、鎌倉オープリー(大塚哲夫代表)主催の震災チャリティーイベントが今月14日、鎌倉生涯学習センターで行われた(写真)。

 鎌倉生まれのカントリーダンスグループの「パープルハット」や、米国テネシー州ナッシュビルで成功したカントリー歌手、ハンク佐々木氏がステージを飾った。佐々木氏は、被災地向け、鎮魂歌「アメージング・グレース」を披露し、会場全員が合唱。イベントには、松尾崇鎌倉市長も駆けつけた。

 義援金は、会場の募金箱と、収益金の一部を合わせた20万251円となり、19日には大塚代表が現金で、市長に届けた。
 

鎌倉版のローカルニュース最新6件

鎌倉版の関連リンク

あっとほーむデスク

鎌倉版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

光明寺で恒例の観桜会

光明寺で恒例の観桜会

フリマ 抹茶席 山門公開も

3月31日~4月1日

鎌倉版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

鎌倉版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2018年3月16日号

お問い合わせ

外部リンク