鎌倉版 掲載号:2011年5月27日号
  • googleplus
  • LINE

(PR)

電気を使わない生ごみリサイクル 「家庭で良質な肥料を作ろう」 市からの助成金で2個セット650円に

▲「生ごみは宝物」と島田さん
▲「生ごみは宝物」と島田さん

 生ごみを簡単に肥料に変えることができ、ごみ減量にも貢献できる-、そんな「生ごみリサイクルボックス」が人気を集めている。

 生ごみを密封性の高い容器に入れ、専用の発酵資材「EMボカシ」をかけ、容器いっぱいになったらそのまま置いておくだけ。約2週間で栄養満点の肥料ができあがる。あとは土に入れて家庭菜園やガーデニングなどを楽しむ。発酵液は、排水溝に流すと臭いやヌメリ取りにもなる。

 生ごみリサイクル暦15年になる市内植木の島田正人さんは、EMボカシを使い、生ごみを肥料化。これを使うと「花は持ちがよくなり野菜は元気に大きく育つ」と話す。

 鎌倉市の購入費9割助成を活用すれば、「容器2個(19リットル×2)+EMボカシ4袋(600g×4)+作り方の冊子」セット定価6150円が650円に。

問/EMショップ地天0120(57)4142鎌倉市大船1の11の19中原ビル4階
 

生ごみリサイクルボックス
生ごみリサイクルボックス

イーエムジャパン

鎌倉市大船1-11-19 中原ビル4F

TEL:0120-57-4142

http://www.emj.co.jp/

鎌倉版のピックアップ(PR)最新6件

鎌倉版の関連リンク

あっとほーむデスク

鎌倉版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

体の衰え度をチェック

体の衰え度をチェック

たまなわ交流センターで

10月11日~10月12日

鎌倉版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2018年10月12日号

お問い合わせ

外部リンク