鎌倉版 掲載号:2011年6月24日号
  • googleplus
  • LINE

ゲストに辰巳芳子さんら 「まちの歴史や美しさ」学ぶ

文化

 旧里見弴邸のイベントサロン「西御門サローネ」で、連続トークセッション「暮らしと建築とまちと」が行われる。

 7月2日、16日、8月6日の各土曜日に開催する。これまで建築やまちづくりに興味のなかった人に、まちの歴史や美しさを伝えることを目的として開催する連続講座。後援に鎌倉市。

 各日程とも午後2時から4時半までを予定。参加費は各回3000円で事前の申し込み制。

 「人と住まい」「記憶の継承」「まちの文脈」をテーマに7月2日は料理研究家の辰巳芳子さん、鎌倉文学館館長の山内静夫さんらを、16日は、ブロードキャスターのピーター・バラカンさん、居住環境学者の長島キャサリンさんらを、8月6日には建築写真家の増田彰久さん、作家・地域雑誌編集者の森まゆみさんらをゲストに迎える。問・【電話】0467(23)7477西御門サローネまで。
 

鎌倉版のローカルニュース最新6件

鎌倉版の関連リンク

あっとほーむデスク

鎌倉版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

光明寺で恒例の観桜会

光明寺で恒例の観桜会

フリマ 抹茶席 山門公開も

3月31日~4月1日

鎌倉版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

鎌倉版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2018年3月16日号

お問い合わせ

外部リンク