鎌倉版 掲載号:2011年7月15日号
  • googleplus
  • LINE

「かたばみ会」 着物帯結びを披露

文化

きららフェスで和の心を
きららフェスで和の心を

 先月24日から26日に行われた「きらら鎌倉フェスティバル」。80の市民団体がそれぞれに工夫を凝らして来場者たちを楽しませた。

 着物着付けの「かたばみ会」(元泉伎美子代表)は、和室で数種の結びを箏の音楽に合わせ披露する、着物の帯結びを発表。また、畳の部屋を活かした煎茶道の「冷茶手前」も実施し、夏に涼も添えて、多くの参加者に好評を得た。
 

鎌倉版のローカルニュース最新6件

鎌倉版の関連リンク

あっとほーむデスク

鎌倉版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

光明寺で恒例の観桜会

光明寺で恒例の観桜会

フリマ 抹茶席 山門公開も

3月31日~4月1日

鎌倉版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

鎌倉版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2018年3月16日号

お問い合わせ

外部リンク