鎌倉版 掲載号:2011年8月19日号
  • googleplus
  • LINE

海のカーニバルを偲ぶ カトレヤギャラリーで

 昭和初期から戦後まで、23回にわたり鎌倉の海を舞台に行われた一大イベント「鎌倉カーニバル」。その「写真展」が今月2日から10日まで、鎌倉駅東口のカトレヤギャラリーで開催された。にぎわいを見せた当時を振り返り、鎌倉の海の発展を考えてもらおうとNPOかまくら緑の会が主催した。

 写真には、竜神像や帆立貝に乗った美の神、久米正雄像など、各回の”主神”像が鎌倉を巡る風景が収められていた。また当時のミス鎌倉の姿も。

 写真の多くは、同ギャラリーを運営する高柳英麿さんが撮影したもの。「鎌倉の観光のこれからを考えてもらえたら」と高柳さんは話した。
 

鎌倉版のローカルニュース最新6件

鎌倉版の関連リンク

あっとほーむデスク

鎌倉版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

光明寺で恒例の観桜会

光明寺で恒例の観桜会

フリマ 抹茶席 山門公開も

3月31日~4月1日

鎌倉版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

鎌倉版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2018年3月16日号

お問い合わせ

外部リンク