鎌倉版 掲載号:2011年8月19日号
  • googleplus
  • LINE

ボウリングで日本一 深沢中2年の藤原聖佳さん

スポーツ

「まだ優勝の実感がない」と藤原さん(鎌倉市役所で)
「まだ優勝の実感がない」と藤原さん(鎌倉市役所で)

 7月22・23日に京都府宇治市で行われた「第35回全日本中学ボウリング選手権大会」で、深沢中学校2年の藤原聖佳さん(13)が見事優勝を収めた。鎌倉市初だという。

 今月2日には松尾崇市長を表敬訪問。ボウリングを始めたきっかけを市長に聞かれると「たまたま親と行った」と緊張した面持ちで答えていた。同大会には女子74人が出場、藤原さんは予選2位通過ながらも、決勝に進み237のハイスコアをたたき出し頂点に立った。小学3年生からボウリングを始め、深沢の湘南ボウルで週に3、4日は練習に励む。身長153cmと小柄ながらも投げるボールは3番目に重い14ポンド(約6・3キログラム)。1回の練習で10ゲーム近くは投げるという。それでも「手は痛くならない」と笑顔。自己最高スコアは279で、将来はプロの選手を見据える。
 

鎌倉版のローカルニュース最新6件

鎌倉版の関連リンク

あっとほーむデスク

鎌倉版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

光明寺で恒例の観桜会

光明寺で恒例の観桜会

フリマ 抹茶席 山門公開も

3月31日~4月1日

鎌倉版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

鎌倉版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2018年3月16日号

お問い合わせ

外部リンク