鎌倉版 掲載号:2011年8月26日号
  • googleplus
  • LINE

恐竜?いいえ"ヒョウタン"です 「緑のトンネル」フラワーセンター大船植物園

文化

「すごい、こんなの初めて見た!」
「すごい、こんなの初めて見た!」

 「まるで首長竜みたいだね!」県立フラワーセンター大船植物園(市内岡本)では、ウリ科植物で作られた緑のトンネルに、一風変わった植物たちが展示・生育されている。

 暑い夏を涼しげにと作られたこのトンネルには、ヘチマやヒョウタン、カラスウリなどが鈴なりに。干瓢(かんぴょう)の原材料となるユウガオも果実をたわわに実らせていた。入園者の家族連れに人気なのは、今年初めて植栽された、その名も「恐竜ヒョウタン」。同園では「実の首長竜をイメージさせるゴツゴツとした深緑色が特徴」と話す。見ごろは9月上旬まで。

 また、同園の展示場では8月28日(日)まで、「食虫植物展」と「子ども絵画展」を開催している。

 問い合わせは【電話】0467(46)2188・県立フラワーセンター大船植物園
 

鎌倉版のローカルニュース最新6件

鎌倉版の関連リンク

あっとほーむデスク

鎌倉版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

光明寺で恒例の観桜会

光明寺で恒例の観桜会

フリマ 抹茶席 山門公開も

3月31日~4月1日

鎌倉版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

鎌倉版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2018年3月16日号

お問い合わせ

外部リンク