鎌倉版 掲載号:2011年9月9日号
  • googleplus
  • LINE

ビーチフェスタで元気発信 「フラガール」も出演 9月24・25日(土日)由比ガ浜海岸で

文化

復興支援としていわき市の物産販売も
復興支援としていわき市の物産販売も

 震災の影響から延期となっていた「鎌倉ビーチフェスタ」が9月24・25日(土日)、例年通り由比ガ浜海岸で開催されることが決まった。今回は「頑張ろう東北!!復興支援」を掲げ、福島県いわき市「スパリゾートハワイアンズ」のフラガールが特別出演、同市の観光物産店も出店する。

 今年で10回目を迎えるこのビーチフェスタは、当初5月中旬に行われる予定だったが、東日本大震災を受け、その後の余震や計画停電などが影響し、延期となっていた。

 鎌倉まつりや花火大会など、多くの行事が中止となり、観光客も一時激減、鎌倉の経済も大きな影響を受けた。この状況を踏まえ同フェス実行委員会では、「鎌倉を盛り上げていきたい」として開催に踏み切った。

 今回は東北の復興支援を掲げ、2006年の映画化で話題になった福島県いわき市の「フラガール」が特別出演する(24日昼12時20分〜)。これは、同フェスの大島智実行委員長の発案によるもので、いわき市と鎌倉市の商工会議所を通して出演交渉したという。

 会場は、由比ガ浜海岸の特設ステージを中心に、飲食など約20の模擬店がならぶ。また、鎌倉警察署や海上保安庁などのブースも。いわき市からは同市の観光振興として物産販売の模擬店も出店する予定。

 開催にあたり大島委員長は「暮らしの中に『海』がある私たちにとって今回の震災は本当に人ごとではない。被災地復興のためにともに鎌倉から元気の発信を」と呼びかける。詳細は【電話】0467(23)2561鎌倉商工会議所へ。
 

鎌倉版のトップニュース最新6件

鎌倉版の関連リンク

あっとほーむデスク

鎌倉版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

光明寺で恒例の観桜会

光明寺で恒例の観桜会

フリマ 抹茶席 山門公開も

3月31日~4月1日

鎌倉版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

鎌倉版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2018年3月16日号

お問い合わせ

外部リンク