鎌倉版 掲載号:2011年9月16日号
  • googleplus
  • LINE

大津波の対策考える 9月25日 市福祉センターで

社会

 9月25日(日)、市福祉センター(市内御成町)で緊急シンポジウムとして「鎌倉の大津波に備える」が鎌倉市民同窓会主催で行われる。午後1時30分から5時まで。定員は200人(先着順)で、参加費は300円。

 東日本大震災を受けて、鎌倉での津波の危険性を考える内容で、行政での対応や、一人ひとりの防災の心構えを呼びかける。防災情報機構の伊藤和明会長、歴史研究家の内海恒雄さんらの講演と、市の総合防災課による説明、海岸沿いに居住するパネリストによる市内各地域ごとの津波防災計画についてのパネルディスカッションを予定している。問【電話】0467(24)8397・藤井さんまで。
 

鎌倉版のローカルニュース最新6件

鎌倉版の関連リンク

あっとほーむデスク

鎌倉版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

光明寺で恒例の観桜会

光明寺で恒例の観桜会

フリマ 抹茶席 山門公開も

3月31日~4月1日

鎌倉版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

鎌倉版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2018年3月16日号

お問い合わせ

外部リンク