鎌倉版 掲載号:2011年9月23日号
  • googleplus
  • LINE

第6回鎌倉芸術祭 寺社舞台に15の催し 10月1日から11月27日まで 本日、浄智寺で前夜祭も

文化

公演の詳細は「鎌倉芸術祭」で検索し確認できる
公演の詳細は「鎌倉芸術祭」で検索し確認できる

 鎌倉のイメージを鮮明にしたいとの思いで始まった「鎌倉芸術祭」が今年で6年目を迎える。本日23日(金・祝)午後4時からは、北鎌倉の浄智寺で、出演者をはじめ市民を対象とした前夜祭が行われる(小雨決行)。

 本日の前夜祭では、浄智寺の境内にミニステージを設け芸術祭参加アーティストの出演をはじめ、地元商店による屋台が並ぶ。また、東日本大震災の被災者に向けた彼岸追悼法要も予定する。事務局では「芸術にふれながら楽しい時間を共有できれば」と参加を呼びかけている。

 芸術祭の開催期間は10月1日(土)から11月27日(日)で、市内15のイベントで構成される(ほか4関連イベントあり)。会場はすべて市内の寺社。内容は、クラシックから和太鼓に雅楽などの音楽をはじめ、鎌倉彫や陶器の展示会に香席、朗読、落語などと幅広い。

 主催の(財)市芸術文化振興財団と同芸術祭実行委員会(松本淳委員長)では、今回、「さらなる鎌倉らしさの追求」と「舞台となる寺社の積極参加」を掲げており、実行委8人全員が神職や僧侶と、鎌倉ならではの陣容。事務局は旧里見弴邸の西御門サローネに置く。

 そもそもこの芸術祭は、メインイベントを設けるものではなく、開催の趣旨に賛同し、また主催者が認めたプロのアーティストが市内寺社で開くイベントの総体をいう。

 事務局によると、今年は東日本大震災の影響で準備が遅れ、本格的に始動したのは6月ごろだという。そのため、当初計画していた公募展は延期となった。一方、震災復興支援として10月9日(日)には鎌倉宮(二階堂)で、宮城県石巻市から関係者を招き国重要無形民族文化財「雄勝法印神楽」の公演も行う。

 芸術祭の会場となる寺社は次の通り。建長寺・円覚寺・浄智寺・鎌倉宮・覚園寺・明王院・妙本寺・長谷寺・極楽寺。問【電話】0467・23・7477事務局。
 

鎌倉版のトップニュース最新6件

「伝統文化発信の拠点に」

市内の書家小山渚さん

「伝統文化発信の拠点に」

3月16日号

毎日の運動がポイントに

鎌倉市

毎日の運動がポイントに

3月16日号

「日比谷花壇」が新愛称に

フラワーセンター

「日比谷花壇」が新愛称に

3月9日号

地域と連携 詐欺防止へ

鎌倉警察署

地域と連携 詐欺防止へ

3月9日号

「泣塔」で住民主体の慰霊祭

「手作り」ジャズ祭20回目

Jazz in鎌倉

「手作り」ジャズ祭20回目

3月2日号

鎌倉版の関連リンク

あっとほーむデスク

鎌倉版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

光明寺で恒例の観桜会

光明寺で恒例の観桜会

フリマ 抹茶席 山門公開も

3月31日~4月1日

鎌倉版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

鎌倉版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2018年3月16日号

お問い合わせ

外部リンク