鎌倉版 掲載号:2011年10月21日号
  • googleplus
  • LINE

防犯カメラで安全強化 白山坂自治会に設置 お披露目

社会

画像では車種やナンバーまで確認することができる
画像では車種やナンバーまで確認することができる

 市内西鎌倉の白山坂自治会(会田弘雄会長)に設置された防犯カメラのお披露目式が、今月15日に西鎌倉こども会館で行われた。

 式には同自治会の会田会長をはじめ、役員や鎌倉署の署員、施工業者らが出席し、実際に録画された画像をパソコンで確認した。

 カメラは住宅地の入り口2ヵ所に設置され、9月から運用を開始。撮影と記録の一体構造になっており、録画された画像は自治会が約一週間保存、犯罪や事故の発生時など運用基準に基づき役員会が必要と認めた場合のみ確認できる。

 昨年末の総会でカメラ設置が決議され、4月からの現役員らが議題を引き継いだ。会田会長は、「個人のプライバシーも問われたが、それ以上に防犯面の強化が必要という声が多く、反対意見はほとんど出なかった」と話した。

 同地区は住民の防犯意識が高く、ほとんどの世帯が自主的になんらかの防犯設備を備えているという。同席した鎌倉署の石井武生活安全課長は「他地区でもカメラ設置の流れになっている。近隣の地区では今年に入り空き巣被害が多発している。カメラの威力で犯罪を減らしたい」と話した。
 

「地域の目」として見守る
「地域の目」として見守る

鎌倉版のローカルニュース最新6件

鎌倉版の関連リンク

あっとほーむデスク

鎌倉版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

光明寺で恒例の観桜会

光明寺で恒例の観桜会

フリマ 抹茶席 山門公開も

3月31日~4月1日

鎌倉版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

鎌倉版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2018年3月16日号

お問い合わせ

外部リンク