鎌倉版 掲載号:2011年10月21日号
  • googleplus
  • LINE

「バッグはたすき掛けに」 大船署 市民大会で呼びかけ

社会

大船中学校ボランティア部による活動発表やハンドベル演奏も(14日大船署)
大船中学校ボランティア部による活動発表やハンドベル演奏も(14日大船署)

 「防犯と交通安全のための大船・玉縄地区市民大会」(主催・同大会実行委員会)が、今月14日に大船警察署で行われ、神奈川県警の生活安全サポート班による「ひったくり」防犯講話などが行われた。

 講話では、空き巣被害やオートバイ窃盗が増えている大船地区の現状が説明された。また、依然としてひったくりの件数も多いことから、ひったくり犯にふんした班員が実際に犯行状況を再現して、「後ろを振り返るなど常に注意を払い、バッグはたすき掛けにして、歩道側に持って」と呼びかけた。

 今回で40回目の同大会は、大船・玉縄地区の交通安全、地域防犯の功労者への表彰などを行うもので、受賞者や各自治会長など約70人が出席した。鎌倉署でも今月11日に同様の表彰式が行われた。
 

鎌倉版のローカルニュース最新6件

鎌倉版の関連リンク

あっとほーむデスク

鎌倉版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

光明寺で恒例の観桜会

光明寺で恒例の観桜会

フリマ 抹茶席 山門公開も

3月31日~4月1日

鎌倉版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

鎌倉版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2018年3月16日号

お問い合わせ

外部リンク