鎌倉版 掲載号:2011年10月28日号
  • googleplus
  • LINE

(PR)

市民公開講座 怖い「脳卒中」予防と治療 11月5日 戸塚公会堂

カテーテル治療について講演する湘南鎌倉総合病院の森貴久氏
カテーテル治療について講演する湘南鎌倉総合病院の森貴久氏

 戸塚公会堂戸塚センター3階(市営地下鉄戸塚駅西口徒歩7分)で11月5日(土)、市民公開講座「脳卒中―地域の力で予防と治療」が開催される。司会はレイチェル・チャン氏。

 時間は午後1時半(開場1時)から4時。定員560人で、予約不要。神奈川脳卒中カンファレンス、湘南脳卒中研究会、サノフィ・アベンティス(株)、大塚製薬(株)、田辺三菱製薬(株)の共催。当日は4部構成で行われ、地域で連携関係にある医師が「予防とかかりつけ医」「救急治療法」「専門的リハビリ治療」「再発予防について」を講演。

 脳卒中は動脈硬化と不整脈(主に心房細動)が原因で起きることが多い。「予防法、そして発症時に最良の治療を受けるためには、最新の治療を正しく理解しておく必要があります」と主催者。問合せは【URL】http://shonan.aristomedica.jp/へ。
 

神奈川脳卒中カンファレンス

http://shonan.aristomedica.jp/

鎌倉版のピックアップ(PR)最新6件

鎌倉版の関連リンク

あっとほーむデスク

鎌倉版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

光明寺で恒例の観桜会

光明寺で恒例の観桜会

フリマ 抹茶席 山門公開も

3月31日~4月1日

鎌倉版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

鎌倉版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2018年3月16日号

お問い合わせ

外部リンク