鎌倉版 掲載号:2011年11月25日号
  • googleplus
  • LINE

JCN鎌倉作文コンクール 16作品が入賞 20年後の姿を文章に

文化

大賞の熊木さん(右)
大賞の熊木さん(右)

 鎌倉と逗子の両市をサービスエリアに持つケーブルテレビ「JCN鎌倉(豊島裕二社長)」は、今年で開局20周年を迎え、それを記念して両市の全小学生を対象とした作文コンクール「20年後の自分」を実施した。今月12日には鎌倉商議所地下ホールで、入賞作の表彰式が行われた。

 応募数は66作品で、入賞は16作。審査は、鎌倉文学館の山内静夫館長をはじめ作詞家の渡辺なつみさん、編集出版などを手がける銀の鈴社(雪ノ下3丁目)の西野真由美社長ほか計7人で行った。表彰式では審査員から「ほほえましく、たくましい作品」と評価の辞が贈られた。

 大賞のJCN鎌倉賞には、市立山崎小5年の熊木ひと美さんの「二十年後の私…夢を実現するために」が選ばれた。
 

鎌倉版のローカルニュース最新6件

鎌倉版の関連リンク

あっとほーむデスク

鎌倉版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

光明寺で恒例の観桜会

光明寺で恒例の観桜会

フリマ 抹茶席 山門公開も

3月31日~4月1日

鎌倉版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

鎌倉版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2018年3月16日号

お問い合わせ

外部リンク