鎌倉版 掲載号:2011年12月16日号
  • googleplus
  • LINE

秋の句 入選作決定 鎌倉「俳句&ハイク」

文化

 8月から10月までに投句された「俳句&ハイク」の秋季入選作品が決定した。

 今回は全部で1634の投句があり、一般の部では特選3句、入選20句、こどもの部では10句が入選した。

 特選作品は以下の通り。

【天】

仲秋の月に浮かぶや和賀江島(横浜市青葉区・山下省三さん)

【地】

白芙蓉ばかりを咲かせ法の庭(愛知県名古屋市・山下ヤスコさん)

【人】

秋高しどの道ゆくも史跡あり(横浜市青葉区・寺橋正光さん)

 こどもの部では「秋の空大仏様がそびえ立つ」(山梨県南巨摩郡・市瀬絢菜さん)「頼朝のおもかげはこぶ秋の風」(平塚市・甲斐巧実さん)「美しき古都鎌倉でもみじがり」(平塚市・加藤裕典さん)「建長寺くりの実一つ落ちていた」(埼玉県越谷市・北島愛華さん)など10句が入選した。

 この俳句選は、(財)市芸術文化振興財団内の「俳句&ハイク実行委員会」が主催で、観光振興を目的に季節ごとに行われているもの。投句ポストは鎌倉駅や市役所などに設置されている。
 

鎌倉版のローカルニュース最新6件

鎌倉版の関連リンク

あっとほーむデスク

鎌倉版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

光明寺で恒例の観桜会

光明寺で恒例の観桜会

フリマ 抹茶席 山門公開も

3月31日~4月1日

鎌倉版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

鎌倉版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2018年3月16日号

お問い合わせ

外部リンク