鎌倉版 掲載号:2011年12月16日号
  • googleplus
  • LINE

期末・勤勉手当に総額12億 市 今月9日に支給

政治

 鎌倉市は、一般および特別職職員に、民間企業の冬のボーナスにあたる「期末・勤勉手当」を今月9日、支給した。総額は約12億500万円(前年比500万円減)だった(再任用の職員を含む)。

 一般職(12月1日現在1373人)の平均支給額は、85万4506円(前年85万136円)で支給率は2・05月(前年比0・5月増)。平均年齢は44・2歳、在職年数の平均は19・9年。

 特別職は、市長が196万6206円、副市長166万5444円(2人の内、一人は一般職減額調整で164万7151円)、教育長146万4936円。支給率は前年同様1・55月で、本来の支給率2・05月を暫定的に削減している。

 議員の期末手当は、議長が142万4340円、副議長127万9200円、その他の議員(25人)は、117万8340円。支給月数2・05ヵ月だった。
 

鎌倉版のローカルニュース最新6件

鎌倉版の関連リンク

あっとほーむデスク

鎌倉版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

光明寺で恒例の観桜会

光明寺で恒例の観桜会

フリマ 抹茶席 山門公開も

3月31日~4月1日

鎌倉版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

鎌倉版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2018年3月16日号

お問い合わせ

外部リンク