鎌倉版 掲載号:2012年1月13日号
  • googleplus
  • LINE

七草粥で無病息災 大船観音寺で振る舞い

文化

親子連れも多く見られた
親子連れも多く見られた

 毎年恒例の七草粥の振る舞いが今月7日、大船観音寺で行われた。

 行列ができたため予定を繰り上げて開始。こぶだしなどで味をつけ、前日に修行僧が切った七草と京菜が入った粥に、参拝者は、塩昆布や同寺で漬けた梅干しなどの好みの薬味を入れて味わった。約5升の米を6回に分けて炊き、300食近い粥が用意された。

 途中からは、祈祷を終えた僧侶らが直接粥をよそい、参拝者とふれあった。 七草粥は、1月7日に無病息災を願って食べる日本の行事食。同寺では、毎年同日に振る舞いの行事を行っている。
 

鎌倉版のローカルニュース最新6件

2/17家族葬の個別相談会

知っておきたい最近の葬儀についてご説明いたします

http://www.sougi-itabashi.co.jp/

<PR>

鎌倉版の関連リンク

あっとほーむデスク

鎌倉版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

精神対話士の相談会開催

精神対話士の相談会開催

3月2日〜4日

3月2日~3月4日

鎌倉版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

鎌倉版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2018年2月16日号

お問い合わせ

外部リンク