鎌倉版 掲載号:2012年2月17日号
  • googleplus
  • LINE

第一中出身 内田選手が独立リーグへ 茅ヶ崎サザンカイツから

移籍した内田弦汰選手
移籍した内田弦汰選手

 鎌倉市立第一中学校出身で、茅ヶ崎市を本拠地とする社会人硬式野球クラブチーム「茅ヶ崎サザンカイツ」に所属していた内田弦汰選手(21)がこのほど、関西独立リーグ「兵庫ブルーサンダーズ」に移籍した。

 サザンカイツでは、主に2番バッターとして打席に立ち、セカンドの守備を任されていた内田選手。サザンカイツの神山太代表は、「内野以外に捕手もこなせる器用な選手。兵庫でも活躍してくれるのでは」と話す。

 内田選手が野球を始めたのは5歳。「物心ついた頃には野球をしていました」と振り返る。高校生までは、甲子園出場を目標に掲げて努力を重ねたが、大学に進学して同チームに入部した頃は技術的に限界を感じていたという。そんな時に出会ったのが、元チームメイトの廣谷弥咲選手。「先輩との出会いで、生き方が変わりました」。その後、大学を中退し野球に専念。今回の移籍は、プロ野球選手になるための第一歩と考えている。「プロ野球選手として地元球団でプレーすることが今の夢です」

 内田選手は、すでにブルーサンダーズの本拠地・兵庫県に移り、アルバイトで生計を立てながら練習に励んでいる。目下の目標は、レギュラー獲得。今後の活躍に期待したい。
 

鎌倉版のローカルニュース最新6件

初の潮風マルシェが盛況

会場は築90年の古民家

初の潮風マルシェが盛況

2月16日号

古都の造形美 写し出す

「道端の神様」に案内板

腰越まち懇

「道端の神様」に案内板

2月16日号

母校の留学生を鎌倉に招待

鎌倉稲門会

母校の留学生を鎌倉に招待

2月16日号

熊本市長に約9万円寄付

鎌倉ガーディアンズ

熊本市長に約9万円寄付

2月16日号

シニアの就労支援相談会

2/17家族葬の個別相談会

知っておきたい最近の葬儀についてご説明いたします

http://www.sougi-itabashi.co.jp/

<PR>

鎌倉版の関連リンク

あっとほーむデスク

鎌倉版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

精神対話士の相談会開催

精神対話士の相談会開催

3月2日〜4日

3月2日~3月4日

鎌倉版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

鎌倉版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2018年2月16日号

お問い合わせ

外部リンク