鎌倉版 掲載号:2012年3月23日号
  • googleplus
  • LINE

かながわ部活ドリーム大賞 文化賞に清泉高演劇部 約60年に及ぶ活動と全国大会初出場が評価

教育

熱演した関東大会(提供:清泉女学院)
熱演した関東大会(提供:清泉女学院)

 清泉女学院中学高等学校の演劇部は先月18日、「かながわ部活ドリーム大賞」の文化賞を受賞した。半世紀超の活動と昨夏に全国大会へ初進出した実績が評価された。これは著しい功績のあった高校や部活動を対象に県教委が表彰しているもので、今回で5回目。

 「少人数でも気持ちを伝えられる演技を」。先輩から綿々と受け継がれてきたこの精神を胸に、同校演劇部は活動してきた。

 1952年の創部から59年目にして初めて全国大会への切符を手にしたのは昨年の夏。2人の老女と思い出の写真をめぐる物語を描いた「モンタージュ・はじまりの記憶」を携え挑み、優良賞を受賞した。

 高校演劇の1年は、夏に始まり夏に終わる。夏から秋に行われる地区大会と県大会を通過すると、翌年1月に関東大会、8月に全国大会へと進む。今年度は惜しくも地区大会で敗退。「湘南地区は強豪校が多い。でも怖がらずにまた来年も頑張りたい」と部員一同意気込みを語った。

 かながわ部活ドリーム大賞の文化賞は、文化芸術全般への貢献が大きい学校と、各種大会などで全国的に注目される著しい成果があった団体に県教育委員会が贈るもので、今年は5つの学校や部活が受賞した。08年度には同校音楽部も文化賞を受賞している。

 同部は、約60年におよぶ活動と、校則による週2回の活動制限のもと全国大会へ初出場した実績が評価されたようだ。部長の池田志保さん(17)は「まさか賞がもらえるなんて思わなかったので、本当にうれしい。後輩を信頼して指導してくれた先輩たちに感謝している」と語り、瀧康秀顧問は「限られた時間で結果を残す、生徒の頑張りが認められたのは大変ありがたい」と話した。

 現在同部は、4月27日(金)、28日(土)に行われる「清泉祭」に向けて練習に励んでいる。フランス革命を描いた「Orphans of the Storm」を公演予定だ。
 

賞状を手に笑みを見せる2年生(15日 清泉女学院)
賞状を手に笑みを見せる2年生(15日 清泉女学院)

鎌倉版のトップニュース最新6件

「梅の香りと店巡り楽しんで」

長谷地域商店主有志

「梅の香りと店巡り楽しんで」

2月16日号

ICカードで精算可能に

湘南モノレール

ICカードで精算可能に

2月16日号

歴史・文化の発信拠点に

旧県立近代美術館鎌倉館

歴史・文化の発信拠点に

2月9日号

外国人にスマホ貸し出し

神奈川県市観光協会

外国人にスマホ貸し出し

2月9日号

ゆかりの地「一色先生」が紹介

子育て支援・教育に重点

2018年度当初予算案

子育て支援・教育に重点

2月2日号

2/17家族葬の個別相談会

知っておきたい最近の葬儀についてご説明いたします

http://www.sougi-itabashi.co.jp/

<PR>

鎌倉版の関連リンク

あっとほーむデスク

鎌倉版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

精神対話士の相談会開催

精神対話士の相談会開催

3月2日〜4日

3月2日~3月4日

鎌倉版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

鎌倉版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2018年2月16日号

お問い合わせ

外部リンク