鎌倉版 掲載号:2012年3月23日号
  • googleplus
  • LINE

小学生ビッグバンド 高らかにジャズ演奏 ゲストに小林香織さん出演も

教育

勝田新先生(御成小)と小泉マリ先生(富士塚小)が創立。「親子2代で参加してくれている人もいる。これからも地域とかかわりあいながら続けていきたい」と勝田先生
勝田新先生(御成小)と小泉マリ先生(富士塚小)が創立。「親子2代で参加してくれている人もいる。これからも地域とかかわりあいながら続けていきたい」と勝田先生

 市内の小学生によるビッグバンド「植木リトゥル・エコー・アンサンブル」の第26回定期演奏会が今月17日、鎌倉芸術館小ホールで行われた。特別ゲストとして、幼少期を市内で過ごしたアルトサックス奏者小林香織さんが自身のバンドで参加、児童とセッションするなど会場を盛り上げた。

 25周年だった昨年は震災の影響で定期演奏会を行わず、2年ぶり。児童らは「A列車で行こう」や「シングシングシング」などのジャズの名曲や、トロンボーン奏者で編曲者の角田健一さん作曲「リトゥルロック」など計16曲を、ソロ演奏を交えながら披露。多くの観客が訪れ、体を揺らしてジャズに聴き入った。

 同アンサンブルは、植木・玉縄・関谷・西鎌倉の市内4小学校の、4年生から6年生の児童28人で構成されるジャズのビッグバンド。普段は植木小学校の音楽室で週2回の練習を行い、定期演奏会など年間15回ほどの活動をしている。
 

鎌倉版のローカルニュース最新6件

初の潮風マルシェが盛況

会場は築90年の古民家

初の潮風マルシェが盛況

2月16日号

古都の造形美 写し出す

「道端の神様」に案内板

腰越まち懇

「道端の神様」に案内板

2月16日号

母校の留学生を鎌倉に招待

鎌倉稲門会

母校の留学生を鎌倉に招待

2月16日号

熊本市長に約9万円寄付

鎌倉ガーディアンズ

熊本市長に約9万円寄付

2月16日号

シニアの就労支援相談会

2/17家族葬の個別相談会

知っておきたい最近の葬儀についてご説明いたします

http://www.sougi-itabashi.co.jp/

<PR>

鎌倉版の関連リンク

あっとほーむデスク

鎌倉版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

精神対話士の相談会開催

精神対話士の相談会開催

3月2日〜4日

3月2日~3月4日

鎌倉版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

鎌倉版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2018年2月16日号

お問い合わせ

外部リンク