鎌倉版 掲載号:2012年7月6日号
  • googleplus
  • LINE

心身清らかに大祓 半年に1回の神事

文化

舞殿前で茅の輪くぐり=6月30日、鶴岡八幡宮
舞殿前で茅の輪くぐり=6月30日、鶴岡八幡宮

 半年の間に身についてしまった罪やけがれを祓う神事「大祓(おおはらえ)」が6月30日、鶴岡八幡宮で執り行われた。

 舞殿横で神職が祝詞をあげ、「祓えたまえ、清めたまえ」の声とともに参列者は身を清めた。その後、舞殿前で「茅の輪くぐり」。参列した50代の女性は「健康でいられますようにと毎回参加しています」と話した。

 この神事は毎年、6月と12月31日の年2回執り行われ、6月は「夏越(なごし)の大祓」とも言われている。
 

鎌倉版のローカルニュース最新6件

2/17家族葬の個別相談会

知っておきたい最近の葬儀についてご説明いたします

http://www.sougi-itabashi.co.jp/

<PR>

鎌倉版の関連リンク

あっとほーむデスク

鎌倉版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

精神対話士の相談会開催

精神対話士の相談会開催

3月2日〜4日

3月2日~3月4日

鎌倉版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

鎌倉版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2018年2月16日号

お問い合わせ

外部リンク