鎌倉版 掲載号:2012年7月13日号
  • googleplus
  • LINE

自然にふれて地域奉仕 鎌倉西LCが恒例の新川清掃

社会

瓶、缶をはじめ傘や眼鏡など様々なごみを集めた=5日撮影
瓶、缶をはじめ傘や眼鏡など様々なごみを集めた=5日撮影

 鎌倉西ライオンズクラブ(加藤清和会長)主催の深沢地区新川清掃が7月5日に行われた。今回で6回目。

 同クラブ会員をはじめ深沢高校生徒、中外製薬社員、老人会の「常盤きらく会」ら約170人が、長靴やビニール手袋などを身に付けて参加。深沢小グラウンド横と中外製薬敷地内の2カ所に分かれて川に入り、草刈りをしたり、缶や陶器などのごみを拾ったりして清掃に取り組んだ。

 「川の水が冷たい」「アメンボが壁を登った」など、生徒らは感想を口にした。

 加藤会長は「地域の他団体と協働していくことが目的で、この活動はその一貫。また、地域奉仕とともに高校生に自然に親しんで欲しい」と話した。

 新川沿道と深沢小校庭で8月4、5日(土日)に夏まつりが行われ、4日夕方に川で灯籠流しが行われる。
 

鎌倉版のローカルニュース最新6件

2/17家族葬の個別相談会

知っておきたい最近の葬儀についてご説明いたします

http://www.sougi-itabashi.co.jp/

<PR>

鎌倉版の関連リンク

あっとほーむデスク

鎌倉版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

精神対話士の相談会開催

精神対話士の相談会開催

3月2日〜4日

3月2日~3月4日

鎌倉版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

鎌倉版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2018年2月16日号

お問い合わせ

外部リンク