鎌倉版 掲載号:2012年7月27日号
  • googleplus
  • LINE

「ぼくも消防士になりたい」 深沢出張所で「ふれあい広場」

教育

防火服を身に着け気分は消防士=7月21日、深沢出張所
防火服を身に着け気分は消防士=7月21日、深沢出張所

 消防について市民に広く親しんでもらうことを目的に、7月21日と22日の2日間、鎌倉消防署深沢出張所で「ふれあい広場かまくら2012」が行われた。

 親子連れを中心に、両日合わせて295人が参加。本物の消防車に「かっこいい」と歓声をあげる子どもたちの姿も。防火服を着ての放水、はしご車や消防車、救急車への乗車、救助隊の演技など、消防隊員から指導を受けながら笑顔で体験。10mの高さまで上昇するはしご車は、子どもたちがみなかけ寄って来るほどの人気スポットになっていた。

 放水体験をした宮田登馬くん(5)は「すごく面白かった。ホースよりもヘルメットが重かった」と笑顔で答えた。

 同出張所の河原龍也さんは「この機会に子どもたちに消防の仕事や命の大切さを知ってもらえれば。『消防士になりたい』と言ってくれた子もいて、うれしい限り」と話した。
 

鎌倉版のローカルニュース最新6件

2/17家族葬の個別相談会

知っておきたい最近の葬儀についてご説明いたします

http://www.sougi-itabashi.co.jp/

<PR>

鎌倉版の関連リンク

あっとほーむデスク

鎌倉版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

精神対話士の相談会開催

精神対話士の相談会開催

3月2日〜4日

3月2日~3月4日

鎌倉版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

鎌倉版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2018年2月16日号

お問い合わせ

外部リンク