鎌倉版 掲載号:2012年12月14日号
  • googleplus
  • LINE

鎌倉の秋詠む特選三句 今季の俳句&ハイク

文化

 散策しながら思いを十七文字にしたためる「鎌倉俳句&ハイク」の秋季入選作が、この度決定した。

 対象は8月1日から10月末日までに市内33カ所の投句ポストに入った1517句。その中から、特選3句、入選20句、子どもの部には10句が入選した。選者は、俳人の星野椿さんと星野高士さんが務めた。監修は鎌倉虚子立子記念館。

 この俳句&ハイクは、季節ごとに入選作を発表し、4月には各季入選作(一般の部)の中から年間大賞を選び、発表する。子どもの部は15歳までを対象とする。入選作は、この企画のホームページなどに掲載される。主催は、市や市教委、商工会議所、観光協会ら8団体による実行委員会。
 

鎌倉版のローカルニュース最新6件

2/17家族葬の個別相談会

知っておきたい最近の葬儀についてご説明いたします

http://www.sougi-itabashi.co.jp/

<PR>

鎌倉版の関連リンク

あっとほーむデスク

鎌倉版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

精神対話士の相談会開催

精神対話士の相談会開催

3月2日〜4日

3月2日~3月4日

鎌倉版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

鎌倉版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2018年2月16日号

お問い合わせ

外部リンク