鎌倉版 掲載号:2013年1月1日号
  • googleplus
  • LINE

(公社)鎌倉青年会議所の2013年度理事長を務める 酒井 武士さん 手広在住 39歳

「つなげる力」で組織を牽引

 ○…今年度のテーマは「精神一到」。自身がモットーとする言葉でもある。「心を一つにすればなんでもできる」と、50周年直前の理事長として鎌倉青年会議所(以下、JC)を牽引。33人で出発する今年の活動を、「節目に向けての基盤作り」「会員の資質強化」と位置づける。恒例の「慈善茶会」や、10月に予定される市長選の公開討論会、内部研修の充実などを主な事業として挙げた。

 ○…西鎌倉小学校、手広中学校と地元育ち。パン屋でのアルバイトやゴム印の製造会社勤務を経て、親戚が経営する銀座の保険会社に。そこで培った知識や経験を基に、昨年末自身の保険代理店「(株)ウィズ・ジャパン」を立ち上げた。「スタッフが希望を持って働ける会社」を目指して、こちらの舵取りにも奔走する。

 ○…JCへはOBである知人の紹介をきっかけに2002年、28歳の時に入会しかれこれ10年。4年目に理事となり、「自分で組織を改善していける立場」になったことが、JCへの思いを強くしたという。また、副理事長のポストに縁があり計4回就任。理事会と各委員会の意見をバランス良く取りまとめる役割で、「一番好きなポジション。最多就任記録では」とはにかむ。理事長職は「プレッシャーはある」としながらも「副理事長の立場で、JCに必要なものは見てきたから」と、とまどいはない。

 ○…夫人とは01年に結婚、現在2児の父。休日は買い物をしたり公園へ行ったりと家族サービス。多忙な日々で家を空けることが多く、「一緒にいる時間を増やしたい。家族を大切にしないと」と神妙な面持ちに。それでも「面倒だなと思うことはあっても、JCを辞めたいと思ったことはない」ときっぱり。それは、「人とのつながりの大切さ」や「仲間とともに事業を行い、地域貢献につなげること」をJCに学んだから。柔和な物腰と抜群の「つなげる力」で、自身集大成となる年のスタートを切った。
 

鎌倉版の人物風土記最新6件

藤田 彩歌さん

3年間のイタリア留学を終え、4月21日に市内で帰国記念公演を開くオペラ歌手

藤田 彩歌さん

3月30日号

釣巻(つりまき) 崇さん

由比ガ浜に店舗を構え、鎌倉市中央図書館で展示中のジオラマを制作した

釣巻(つりまき) 崇さん

3月23日号

吉井 瑞穂さん

オーボエ奏者でコンサートシリーズ「レゾナンス『鎌倉の響き』」を主催する

吉井 瑞穂さん

3月16日号

藤田 萌子さん

「神奈川県警察逮捕術大会」女子個人戦で優勝した

藤田 萌子さん

3月9日号

小岩 裕一さん

鎌倉宮の宮司を務める

小岩 裕一さん

3月2日号

近藤 奎五さん

今年で第10回を迎えた鎌倉子供囲碁大会の実行委員長

近藤 奎五さん

2月23日号

(公社)神奈川県薬剤師会

ご活用下さい!あなたのかかりつけ薬局・薬剤師

https://www.kpa.or.jp/

<PR>

鎌倉版の関連リンク

あっとほーむデスク

鎌倉版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

江ノ電の歴史を訪ねる

江ノ電の歴史を訪ねる

写真、ジオラマを展示

3月22日~4月8日

鎌倉版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

鎌倉版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2018年3月30日号

お問い合わせ

外部リンク