鎌倉版 掲載号:2013年1月25日号
  • googleplus
  • LINE

20僧が厳かに祈祷 円応寺で恒例の「初閻魔」

文化

8月16日は地獄の釜のふたが開く日とされ、施餓鬼会が行われる=1月16日、円応寺
8月16日は地獄の釜のふたが開く日とされ、施餓鬼会が行われる=1月16日、円応寺

 市内山ノ内の円応寺で1月16日、恒例の「初閻魔」が行われた。

 市内の建長寺派寺社から僧侶約20人が閻魔堂に集い、経典をぱらぱらとめくりながら経を唱えることで、600巻の「大般若経」を読経したとする儀式「転読」=写真=が、200人あまりの参拝者の前で厳かに行われた。

 東戸塚から訪れた佐々木和子さん(73)は「1月と8月に必ず来る。この寒さは初めてだけど、手を合わせている間に感じなくなった」と話した。

 同寺では1月と8月の16日に「閻魔縁日」の法要を行っている。
 

鎌倉版のローカルニュース最新6件

(公社)神奈川県薬剤師会

ご活用下さい!あなたのかかりつけ薬局・薬剤師

https://www.kpa.or.jp/

<PR>

鎌倉版の関連リンク

あっとほーむデスク

鎌倉版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

江ノ電の歴史を訪ねる

江ノ電の歴史を訪ねる

写真、ジオラマを展示

3月22日~4月8日

鎌倉版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

鎌倉版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2018年3月30日号

お問い合わせ

外部リンク