鎌倉版 掲載号:2013年2月22日号
  • googleplus
  • LINE

鎌倉国宝館 ひな人形が一堂に 3月31日まで

文化

54点の作品を楽しめる
54点の作品を楽しめる

 鎌倉国宝館(市内雪ノ下)では3月31日(日)まで、桃の節句に合わせて展覧会「ひな人形」を開催している。

 女子の健やかな成長と幸せを願う「ひな祭り」が年中行事として定着したのは江戸時代だと言われている。同展覧会では、江戸時代以降に制作された作品54点を公開。能面のような顔立ちの「享保びな」や「蒔絵調度品」など、関東屈指のコレクションを楽しむことができる。

 開館時間は午前9時から午後4時30分(入館は4時)まで。観覧料は一般400円、小・中学生200円。月曜休館。

 問【電話】0467・22・0753鎌倉国宝館
 

鎌倉版のローカルニュース最新6件

(公社)神奈川県薬剤師会

ご活用下さい!あなたのかかりつけ薬局・薬剤師

https://www.kpa.or.jp/

<PR>

鎌倉版の関連リンク

あっとほーむデスク

鎌倉版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

江ノ電の歴史を訪ねる

江ノ電の歴史を訪ねる

写真、ジオラマを展示

3月22日~4月8日

鎌倉版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

鎌倉版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2018年3月30日号

お問い合わせ

外部リンク