鎌倉版 掲載号:2013年3月29日号
  • googleplus
  • LINE

小袋谷で持ち寄りバザー 3月30日、31日

社会

 リフォーム会社「サン・ハウス鎌倉」(渡邊智治社長、市内小袋谷2の14の5)の駐車場で、今週末の3月30日、31日(土日)の2日間、毎年恒例のバザーが開催される。午前10時から午後3時まで。

 手製のたけのこご飯やつくだ煮といった食品をはじめ、市民らが持ち寄った衣類・雑貨、東北の海産物などが並ぶ。収益はあしなが育英会を通じ、津波遺児募金に寄付される予定となっている。

 当日はペットボトルのキャップ回収も実施する。キャップはポリオワクチンの購入に充てられる。これまでにワクチン72人分相当を収集してきた。「皆さんの協力のおかげです」と同社の渡邊日出子会長は話している。

 他にも2010年には宮崎県口蹄疫被害義援金に、11年はあしなが育英会津波遺児募金に、12年は社会福祉法人ラファエル会に寄付した実績がある。

 問合わせは【電話】0467・46・8728サン・ハウス鎌倉へ。
 

鎌倉版のローカルニュース最新6件

(公社)神奈川県薬剤師会

ご活用下さい!あなたのかかりつけ薬局・薬剤師

https://www.kpa.or.jp/

<PR>

鎌倉版の関連リンク

あっとほーむデスク

鎌倉版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

江ノ電の歴史を訪ねる

江ノ電の歴史を訪ねる

写真、ジオラマを展示

3月22日~4月8日

鎌倉版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

鎌倉版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2018年3月30日号

お問い合わせ

外部リンク