鎌倉版 掲載号:2013年4月5日号
  • googleplus
  • LINE

意見広告 私たちにできる古都(こと)。後篇 渋滞が招く重大な事態防災士 とみや由明

◇観光シーズンや週末の市内の道路の渋滞は深刻です。路線バスは最大2時間もの遅れが発生し、救急車が遅れることもあります。

◇このままでは住民の日常生活はもちろんのこと、災害時や緊急時の避難・輸送機能にも支障をきたします。渋滞が住民の安全・安心を脅かしています。これは市の危機管理の問題です。

◇渋滞緩和のためには、ロードプライシングや駐車場

の時間制限、長時間になるほど割高な累進料金等、知恵を絞って公共交通へのシフトを図る必要があります。

◇車両だけではなく、歩行環境も劣悪です。私たちが望むのは「誰もが安心して快適に歩けるまち」です。

◇鎌倉の美しい自然環境と歴史遺産を保全しながら、先送りせず「私たちにできること」に取り組み「安心して暮らせる古都かまくら」に再生しましょう。
 

冨谷 由明

〒247-0056 鎌倉市大船3-9-32-102

TEL:0467-46-1464

鎌倉版の意見広告・議会報告最新6件

(公社)神奈川県薬剤師会

ご活用下さい!あなたのかかりつけ薬局・薬剤師

https://www.kpa.or.jp/

<PR>

鎌倉版の関連リンク

あっとほーむデスク

鎌倉版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

江ノ電の歴史を訪ねる

江ノ電の歴史を訪ねる

写真、ジオラマを展示

3月22日~4月8日

鎌倉版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

鎌倉版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2018年3月30日号

お問い合わせ

外部リンク