鎌倉版 掲載号:2013年4月5日号
  • googleplus
  • LINE

高齢者らに音楽の贈り物 「小澤塾」の学生が

文化

演奏を披露する学生たち
演奏を披露する学生たち

 「小澤征爾音楽塾」の塾生が3月29日、市内の福祉施設や高齢者施設5カ所を訪れ、生演奏を披露した。

 特別養護老人ホーム「鎌倉清和由比」には、日本と台湾の学生4人が訪問。施設に入居する高齢者を前に、モーツァルトの「アイネ・クライネ・ナハトムジーク」やハイドンの「皇帝」といったクラシックの定番曲のほか、「ふるさと」「あかとんぼ」などの童謡を演奏した。

 塾生の一人、立上舞さん(24)は「童謡の演奏では、笑顔で歌ってくれているのがわかり感動しました。音楽をやっていたからこそ、こういう交流ができたと思います」と話していた。

 同音楽塾は、指揮者の小澤征爾さんが若手音楽家を対象により深い音楽性を身に付けてもらおうと2000年に発足させたプロジェクト。3月24日には鎌倉芸術館で公演が行われた。
 

鎌倉版のローカルニュース最新6件

(公社)神奈川県薬剤師会

ご活用下さい!あなたのかかりつけ薬局・薬剤師

https://www.kpa.or.jp/

<PR>

鎌倉版の関連リンク

あっとほーむデスク

鎌倉版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

江ノ電の歴史を訪ねる

江ノ電の歴史を訪ねる

写真、ジオラマを展示

3月22日~4月8日

鎌倉版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

鎌倉版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2018年3月30日号

お問い合わせ

外部リンク