鎌倉版 掲載号:2013年5月3日号
  • googleplus
  • LINE

登録を「まちづくり」の契機に

(公社)鎌倉市観光協会会長井手 太一さん
(公社)鎌倉市観光協会会長井手 太一さん

―世界遺産に登録されると、どのような効果が期待できるとお考えですか。

 「まず、このまちを守るため、良くするための登録、ということを知って欲しい。これまでは、何もしなくても鎌倉へ観光客が訪れていました。登録は『世界遺産にふさわしいまちづくり』を真剣に考えていく良いきっかけになると思います」

―予想される観光客の増加についてどう思われますか。

 「日本人は一時的には増えるが、すぐに現状に戻ると見ています。外国人が増えるのでは。問題は受け入れる側の態勢が整っていないこと。両替所が無く、クレジットカードを使える場所も少ない。『スイカ』などの交通系ICカードを店舗に導入するなど、個人の消費金額を増やす対策も必要だと思います」

―観光協会として登録に向けての事業展開、まちづくりの展望は。

 「協会会員に対し『外国人観光客受入れセミナー』を行い、英語の案内指導やメニュー改善など、外国人観光客への対処や、もてなしの意識を高めています。また、JR鎌倉駅の発車ベルを唱歌『鎌倉』にする、鎌倉にリピーターが多いことを利用してサポーターを募る、鎌倉オリジナルのICカードを作るなどを構想中です。フィルムコミッションにあたる組織を今年度中に立ち上げ、撮影にもルールを設けたいと思います」
 

鎌倉版のローカルニュース最新6件

(公社)神奈川県薬剤師会

ご活用下さい!あなたのかかりつけ薬局・薬剤師

https://www.kpa.or.jp/

<PR>

鎌倉版の関連リンク

あっとほーむデスク

鎌倉版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

江ノ電の歴史を訪ねる

江ノ電の歴史を訪ねる

写真、ジオラマを展示

3月22日~4月8日

鎌倉版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

鎌倉版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2018年3月30日号

お問い合わせ

外部リンク