鎌倉版 掲載号:2013年5月17日号
  • googleplus
  • LINE

雨中の大仏献茶式 高徳院で45回目

文化

大仏横の回廊で茶を点てる千宗室家元(左)=5月11日
大仏横の回廊で茶を点てる千宗室家元(左)=5月11日

 鎌倉青年会議所(鎌倉JC)が主催する恒例の「慈善茶会」が5月11日、大仏殿高徳院(市内長谷)で行われた。今年で45回目。

 雨天の下で執り行われた「大仏献茶式」には、横浜や鎌倉などの裏千家淡交会会員や一般の参列者、県内外の青年会議所会員ら500人超が参列した。

 鎌倉JCの酒井武士理事長が、組織結成5周年事業として始まった同茶会の沿革と感謝の意を述べ、僧侶による読経が行われた後、今年も茶道裏千家の千宗室家元が厳粛な雰囲気の中、大仏へ2度の献茶を行った。参列者は息をのんでその所作に見入っていた。

 葉山町在住で淡交会鎌倉支部に所属する宮地公子さん(82)は「晴れなくて残念だが、雨には雨のしっとりとした風情がある。天候に合わせた会場のしつらえも良かった」と話していた。
 

鎌倉版のローカルニュース最新6件

(公社)神奈川県薬剤師会

ご活用下さい!あなたのかかりつけ薬局・薬剤師

https://www.kpa.or.jp/

<PR>

鎌倉版の関連リンク

あっとほーむデスク

鎌倉版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

江ノ電の歴史を訪ねる

江ノ電の歴史を訪ねる

写真、ジオラマを展示

3月22日~4月8日

鎌倉版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

鎌倉版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2018年3月30日号

お問い合わせ

外部リンク