鎌倉版 掲載号:2013年6月14日号
  • googleplus
  • LINE

10周年事業で桜植樹 ふかさわ夏まつり

社会

植樹した桜とメンバーたち
植樹した桜とメンバーたち

 ふかさわ夏まつりの主催団体(深沢まつりの会・深沢地区連合町内会)は6月4日、深沢小学校にソメイヨシノの植樹をした。これは同まつりが10周年を迎えるにあたり実施する、記念事業の第一弾として行われたもの。

 植えられたソメイヨシノは、同小学校の正門と西門に1本ずつの計2本。正門前を流れる新川沿いには桜並木が続いており、今回植樹されたのは並木が部分的に途切れている場所。同校とも相談して植える場所を決めたという。

 深沢まつりの会の石井満会長は「登下校時に一番目に入る場所に植えることができた。子どもたちと同じように大きく育ってきれいな花を咲かせ、児童の入学や卒業を見守っていく木になってほしい」と話した。

 同記念事業では11月ごろに玉縄桜の木を5本ほど、同小学校周辺に植樹する。他にも今後、ふかさわマップの作成や、ポスター写真展などを開催していく予定となっている。
 

鎌倉版のローカルニュース最新6件

(公社)神奈川県薬剤師会

ご活用下さい!あなたのかかりつけ薬局・薬剤師

https://www.kpa.or.jp/

<PR>

鎌倉版の関連リンク

あっとほーむデスク

鎌倉版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

江ノ電の歴史を訪ねる

江ノ電の歴史を訪ねる

写真、ジオラマを展示

3月22日~4月8日

鎌倉版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

鎌倉版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2018年3月30日号

お問い合わせ

外部リンク