鎌倉版 掲載号:2013年6月14日号
  • googleplus
  • LINE

50鉢のあじさい長谷の街 彩る

社会

「街全体であじさいを楽しんでもらえれば」と中島会長
「街全体であじさいを楽しんでもらえれば」と中島会長

 長谷寺や御霊神社、光則寺。江ノ電長谷駅の周辺は、あじさい見物に訪れた観光客で賑わいを見せている。

 その中心に位置する大仏通り商店会は、昨年から有志であじさいを用意し、店頭や路上に並べ街を彩る活動を行っている。

 今年は10店舗以上が参加。商店会でまとめて購入した50鉢ほどが通行人の目を楽しませている。

 あじさいは、長谷寺の紹介で千葉県の生花育苗卸から購入。近隣寺院と同様に6月いっぱいまでが見ごろになるよう育てられているという。

 道を彩るあじさいに、地元の人や観光客も足を止め、「きれい」「こんなに豊かな色彩なんですね」とその光景にうっとり。

 中島照美会長は「来年以降も継続できれば。花を通じて観光客とコミュニケーションがとれるなど良いきっかけになった」と話す。
 

鎌倉版のローカルニュース最新6件

(公社)神奈川県薬剤師会

ご活用下さい!あなたのかかりつけ薬局・薬剤師

https://www.kpa.or.jp/

<PR>

鎌倉版の関連リンク

あっとほーむデスク

鎌倉版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

江ノ電の歴史を訪ねる

江ノ電の歴史を訪ねる

写真、ジオラマを展示

3月22日~4月8日

鎌倉版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

鎌倉版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2018年3月30日号

お問い合わせ

外部リンク