鎌倉版 掲載号:2013年6月14日号
  • googleplus
  • LINE

NPO法人鎌倉ガイド協会の会長に就任した 松本 隆さん 浄明寺在住 74歳

海外経験活かし鎌倉案内

 ○…あじさいの季節を迎えますます賑わいを見せる鎌倉で、とっておきの見どころを観光客に紹介しているNPO法人鎌倉ガイド協会。5月11日に新しく会長に就任した。「鎌倉はたくさんのお客さんが来る場所。良さを多くの人に知ってもらう手助けをしていきたい」と抱負を語る。

 ○…福島県生まれの茨城県育ち。大学進学を機に上京した。卒業後は化学系の会社に勤務。海外赴任が長く、ドイツとイギリスに6年ずつ、その他東南アジアの各国に滞在していた。「数えきれないくらいの取引先や同僚を観光案内してきた。その時の経験は今の活動に活きているよ」と話す。結婚し、妻の両親が浄明寺に土地を持っていることから、1975年に鎌倉へ。身近に歴史を感じる街の魅力に心惹かれつつも「仕事が忙しくて鎌倉は寝に帰るだけの場所。隣近所以外全然知らなかった」と当時を振り返る。定年後の64歳の時、ガイド協会で地域デビュー。「世界遺産の行方が気になっていたのと、良い仲間に出会えそうな感じがしたのが決め手だったかな」と笑顔を見せる。

 ○…「やっぱり、『ありがとう』って言われるのが一番うれしい」とガイドの醍醐味を語る。駐在員時代の経験を活かし英語・ドイツ語を駆使して外国人観光客をもてなす。そのため「来年もまた松本さんに」と指名されることもしばしばという。「仏教用語とか日本語でも説明が難しいものを、かみ砕いて話すように心がけている。ガイドの終わりに拍手が起こることもあるんだよ」と顔を綻ばせる。

 ○…「ビジネスの世界と違って、同世代の男女が好きなように意見を言える、民主主義が徹底している良い場所」と協会について話す。ここ数年はガイドを申し込む観光客が増加傾向にあって、なかなか休む間もないという。「息抜きは本屋巡り。地理好きでよく地図を眺めている。そう言えば海外の地図も家にたくさんあるよ」と笑った。
 

鎌倉版の人物風土記最新6件

藤田 彩歌さん

3年間のイタリア留学を終え、4月21日に市内で帰国記念公演を開くオペラ歌手

藤田 彩歌さん

3月30日号

釣巻(つりまき) 崇さん

由比ガ浜に店舗を構え、鎌倉市中央図書館で展示中のジオラマを制作した

釣巻(つりまき) 崇さん

3月23日号

吉井 瑞穂さん

オーボエ奏者でコンサートシリーズ「レゾナンス『鎌倉の響き』」を主催する

吉井 瑞穂さん

3月16日号

藤田 萌子さん

「神奈川県警察逮捕術大会」女子個人戦で優勝した

藤田 萌子さん

3月9日号

小岩 裕一さん

鎌倉宮の宮司を務める

小岩 裕一さん

3月2日号

近藤 奎五さん

今年で第10回を迎えた鎌倉子供囲碁大会の実行委員長

近藤 奎五さん

2月23日号

(公社)神奈川県薬剤師会

ご活用下さい!あなたのかかりつけ薬局・薬剤師

https://www.kpa.or.jp/

<PR>

鎌倉版の関連リンク

あっとほーむデスク

鎌倉版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

江ノ電の歴史を訪ねる

江ノ電の歴史を訪ねる

写真、ジオラマを展示

3月22日~4月8日

鎌倉版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

鎌倉版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2018年3月30日号

お問い合わせ

外部リンク